"遊幻彩色〜坂原栄 Sakae Sakahara〜" 江戸文化から引き継がれる手書き友禅の巧みの技・経験と感性から価値を創造する。

模様師の父(坂原五三郎)のもとで修行、また小笠原忠春氏に5年友禅を学ぶ。
(坂原五三郎:昭和44年 内閣総理大臣佐藤栄作より第3回日本商工殿堂表彰大会にて名誉総裁賞を授与)

その後、画家・長浜信夫氏のもとでデザインを学び「遊幻彩色」の二代目となる。

分業製作が一般的な中で、全工程を一人で担う数少ない
工芸士の一人である。

日本古来の技術を活かしつつも、友禅に蝋(ろう)けつ染めを加える、地染を重ねるなどの技法によって独創的なものを作り出し、多くの顧客に高い評価を受けている。

また、小学生の友禅体験会や区の伝統工芸展での実演など、後進の育成にも尽力している。

作品:独創的作風を活かした創作着物のほかにも、オリジナル染めによるシャツやショールなど幅広く制作する。

伝統工芸以外にも商品パッケージ・包装紙・商業デザイン・空間カラーコーディネイトなど数多くの仕事を手掛けています。
1943
東京に生まれる
1963
父の坂原工芸の仕事に従事
1973
父の坂原工芸を継承
1980
6
社団法人国際モード振興協会 名古屋帯「牡丹」国際モード振興協会賞 受賞 
1992
10
東京都工芸染色協同組合より感謝状を頂く
1995
6
豊島区伝統工芸士に認定される
1998
3
第36回染芸展 訪問着「さくら」 松坂屋賞 受賞
2001
2
経済産業大臣指定伝統的工芸品 伝統工芸士に認定される
2005
10
豊島区より伝統工芸の感謝状を頂く
2007
11
東京都伝統的工芸品チャレンジ大賞 「大島ショール」 受賞
(主催:財団法人東京都中小企業振興公社・財団法人東京都歴史文化財団)
2009
2
東京都知事 石原慎太郎 様 より感謝状を頂く 
2010
10
関東伝統工芸士会より感謝状を頂く
2012
3
東京商工会議所 第50回染芸展コンクール展示会訪問着「今の時代」 優秀賞
2014
3
東京山喜株式会社社賞 受賞
2014
3
東京都産業労働局長賞
2014
5
東京都工芸染色協同組合 感謝状を頂く
2014
11
東京マイスターに認定される
Site Design by kawabata nobuo